世界銀行で活躍する日本人【世界銀行で働く適性】

UN

世界銀行で活躍する日本人は?

世銀での仕事について知りたい!どんな人が向いているの?

の疑問にこたえます。

この記事では、世界銀行で活躍する日本人について、仕事内容、そして適性をご紹介します。

世銀で働く日本人について、サイト「世銀スタッフの横顔」が有名ですが、これを1つ1つ読むのも大変なので、筆者なりに分析して適性を考えてみました。

世界銀行で活躍する日本人

Overview

現在、世界銀行グループで働く日本人は、300人以上です。

勤務地は、世銀本部のワシントンD.C.をはじめ、世界中の現地事務所で働いています。

途上国の「国づくり」のしごとです。

開発にあたって求められる専門性は多岐にわたり、日本人スタッフの職種、業務内容も様々です。

仕事

世界銀行での仕事のイメージをするために、前世界銀行副総裁の西水美恵子さんの「国をつくるという仕事」からご紹介します。

西水さんが世界銀行で働く原体験となったのは、ナディアという1人の女の子でした。

ナディアは、適切な医療を受けられれば防げる下痢を原因として、命を落としてしまいます。

圧倒的な不条理に直面し、貧困をなくすために世銀で働くことを決意しました。

1つの国のトップ達と、その国のビジョンや計画を描き、長期にわたる世銀からの貸出を調整します。

その一方で、貧困地域にホームステイし、貧困層の生活に寄り添って知る。

さまざまなステークホルダーと、さまざまなレベルでの対話・調整が求められる中、貧困がなくなるビジョンを描き、頭を振り絞り、奮闘します。

パキスタンのムシャラフ将軍と西水さんとの会談より

(西水さん)「敵は、戦略は、作戦は、将軍?」

(ムシャラフ将軍)「敵は貧困。戦略はgood governance(正しい統治)。我が国が抱える国体持続の長期リスクは、貧困につき。政府、民間、あらゆる部門から汚職を追放せねば、このリスクの解消は不可能だ。」

彼は知っていた。人間が人間として生きるための最低限の「安全保障」は、心身の健康と、胸に宿す希望なのだと。

そして、その原因が、やむことを知らぬ権力者の搾取にあるとき、貧民がもつ捨て身のうっぷんの恐ろしさも知る抜いていた。

暴動、犯罪、過激思想にはけ口を見つける人口が増える国。

その行く末は、国体消滅の危機なのだと。

[出展]国をつくるという仕事より。

ここから、その国の貧困の深刻さ、そしてその戦いでの直面する壁が端的に分かります。

このように「国をつくる」パートナーとして、世銀は対象国に関わります。

適性

世銀スタッフの横顔」そして、「国をつくるという仕事」から、筆者なりに考えた世銀スタッフの適性をご紹介します。

常に新しいことを学ぶことを楽しめる人

三輪桂子さん 世界銀行総裁補佐官
三輪桂子さん 世界銀行総裁補佐官

仕事というのは人生の多くの時間をささげるものなので、皆さんにも自分が情熱を持って取り組めることをやってほしいですね。

私は開発という仕事が好きです。

毎日毎日多くのことを学ばせてもらっていて、それでお給料をもらえるなんてこんな幸せなことはない、と心から思っています。(注1)

フィールド経験で貧しい人々を理解しつつ、国家レベルの調整をできる人

世銀のお客さんは、貧しい人々です。

そのお客さんを知らずに、良い仕事はできません。

副総裁を務めた西水さんも、貧村やスラム街の家庭でホームステイを行った経験を、国家レベルでの調整にも生かしています。

世銀で働くスタッフは、フィールド経験をしたうえでキャリアを積んでいる方が多いです。

「自分のやりたいこと」を軸として、仕事とマッチングしている人

環境を問わず、自分の軸として「どういう人なのか」「何をやりたいか」をしっかり主張できることが重要です。

あたなのやりたいことは何ですか?

それは世界銀行ではならない理由は何しょうか?

人生の目的と、仕事とをマッチングできたら最強です。

「強み」となる専門性を修士・博士レベルで学んでいる人

国連機関で働くには、ジェネラリストよりもスペシャリストであることが求められます。

そのために、自分の「強み」が1つでも、2つでもあることが重要です。

専門性を決め、修士・博士レベルまで高めることが大切です。

日本/世界銀行 共同大学院奨学金制度」での奨学金を受けることもできます。

世銀でのキャリアを考え、修士・博士で学んでいる方にはおススメです。2021年には4/1~5/1に、日本人向け特別枠の募集を行っています。

異文化の中でもコミュニケーションをとる語学力・対話能力

式部徹さん 元世界銀行日本代表理事
式部徹さん 元世界銀行日本代表理事

コミュニケーション能力には2つあると思っていて、1つは正確な語学力

例えば理事会などでも、きちんとした英語が使えないと、意見がどうこういう以前に相手にもされない。

もう1つは、対話能力です。自分のいいたいことがどれぐらい相手に伝わっているかを、相手の反応も見て、理解しながら、そのうえで自分の意見を伝える能力です。(注1)

海外でも働ける精神力・体力がある人

世銀では、海外での長期・大型のインフラ整備も多く、長期的にプロジェクトを企画・マネジメントすることが求められます。

電気や水も通っていないような現地への訪問もあり、異文化の中で働く精神力・体力が求められます。

Take Action!

いかがでしたか?

この記事では、世界銀行で活躍する日本人について、仕事内容、そして適性をご紹介しました。

世銀で働きたい方はこちらの記事もおススメです。

頑張るあなたを応援しています!次の記事で会いましょう!

出展

(注1) 世界銀行:世銀スタッフの横顔

(注2) 西水美恵子「国をつくるという仕事」

(注3) 日本/世界銀行 共同大学院奨学金制度

コメント

タイトルとURLをコピーしました