CAMPFIREの登録方法・プロジェクトの作り方【簡単に解説】

crowdfunding
  • お金を集めたい!クラウドファンディングをはじめたい!
  • CAMPFIREでのプロジェクトのつくり方は?

の疑問にこたえます。

クラウドファンディングで日本1位のCAMPFIRE(キャンプファイヤー)。

お金を集めたい人は、一度は使おうかと考えたこと、使ってみたことがあるのではないでしょうか。

この記事では、CAMPFIREでの登録方法、プロジェクトのつくり方を簡単にわかりやすく解説します。

3分でできる!登録方法

まずは新規会員登録!

CAMPFIREにアクセスし、ページ右上の「ログイン/新規会員登録」をクリック。

メールアドレスを登録すると、確認メールがそのアドレスに届きます。

メールアドレスに届いた「メールアドレスを認証する」をクリック。

アカウント情報の登録に進みます。

ここではユーザー名とパスワードを設定しましょう。

無事に登録が完了すると、このような画面になります。

プロジェクトのつくり方

トップページの「はじめる」のタブをクリックすると、次のページに進みます。

ここでは「プロジェクトを作る」をクリックです。

目標設定

まずは「いつまでに」「どれくらいのお金を集めるか」のゴールを定めます。

目標金額

目標金額=目標の支援者の数×1人あたり単価で、計算します。

1万円以上で設定します。

支援者1/3の法則」があり、支援者の1/3は「自分の直接の友人・知人」、1/3は「自分の友人・知人の友達」、あと1/3は「サイトなどを通じて知る全く知らない人」といわれています。

協力してくれそうな友人・知人をリストアップして、それが目標金額の1/3になるか確認しましょう。

1/3を上回るならOKです♪

もし1/3に至らなければ、声かけなどで支援してくれる人を増やしたり、目標金額を下げたりして対処しましょう。

また、プロジェクト次第ですが、平均の1人あたりの単価は1万円ほどです。

募集方式

All-in方式」もしくは「All-or-Nothing方式」を選びます。

All-in方式は、お金が少しでも集まればプロジェクトが成立します。たとえ集まったお金が少なくて赤字でも、プロジェクトを実施し、リターンを返す必要があります。

All-or-Nothing方式は、目標金額を達成した場合にだけ、プロジェクトを行い、リターンを返す必要があります。損益分岐分析(損or得になる金額の分析)を踏まえて、金額を設定できます。

募集終了日

1~79日の間で設定できます。All or Nothing方式では1~59日間です。

必ずしも長期間であれば目標達成できるわけではありません。

はじめの1週間と最後の1週間に、支援が集まりやすい傾向にあります。

クラウドファンディングでは、SNSやイベントなどでの情報発信がカギになります。

あなたが集中して情報発信できる期間を設定しましょう。

30~45日で設定する人が多いようです。

概要

タイトル

多くの人から見られますので、明確に、インパクトに、コンパクトにまとめる必要があります。

40文字以内で、内容、ジャンルを伝えましょう。

概要文

150字以内で、コンパクトにまとめましょう。

カテゴリ

次の19のカテゴリの中から選択します。正しく設定しましょう。

アート・写真 / 音楽 / 舞台・パフォーマンス / プロダクト / テクノロジー・ガジェット / ゲーム・サービス開発 / フード・飲食店 / ファッション / 映像・映画 / 書籍・雑誌出版 / アニメ・漫画 / スポーツ / ビジネス・起業 / チャレンジ / ビューティー・ヘルスケア / ソーシャルグッド / まちづくり・地域活性化

ビジュアルの設定

メイン画像

プロジェクトの成功を左右する、と言っても過言ではありません。

1/3の「サイトなどを通じて知る全く知らない人」はメイン画像からプロジェクトの印象を抱いて、応援するかどうかを決めます。

タイトルとセットで、相手に伝わることが大切です。

動画

動画をつけるかどうかで、成果は2倍も、3倍も変わる可能性があります。

海外のクラファンでは、動画があるかないかで、支援額に3倍もの差が出ることがありました。

動画は約3分ほどで、このような流れが一般的です。

自己紹介→プロジェクト実施の背景→お金が必要な理由→お金の使われ方→リターンの説明→Thank you!

本文

プロジェクトについて知ってもらう大切な場所です。

ポイントは「内容の明確さ」と「人の心を動かす情熱」です。

文章だけでなく、写真、動画、音楽を埋め込むことができるので、効果的なメディアを選んで伝えましょう。

内容は例えばこのような項目があります。

  • プロジェクトの背景
  • ビジョン
  • 資金が必要な理由
  • 資金がどのように使われるか
  • リターンの説明
  • リターンの設定

リターン

身内や友達以外からもお金を集めたい場合は、魅力的なリターンがカギになります。

支援者さんが数種類の中から選べるリターンを設定します。

CAMPFIREでは、平均で5000~10000円のリターンが一番選ばれています。

金額ごとに限定数を設定できます。

注意点

  • 送料・税込みの金額で設定しましょう
  • 一度設定したリターンは編集・削除できません
  • 法令に違反するものはNGです
  • 著作権を有さない著作物はNGです
  • 危険物、犯罪に使われる恐れがあるもの、高額なもの、金融商品、商品券やクーポンはNGです
  • 一般に市販されているものはNGです
  • 中古品、酒類などは許認可番号や管理責任者名の記載が必要です

本人確認

本人確認と振込先の確認のために、必要な事項を記入します。

Take Action!

いかがでしたか?

この時期では、CAMPFIREでの登録の手続きとプロジェクトのつくり方を解説しました。

とても簡単に目標金額1万円、期間1日からプロジェクトを作ることができます。

プロジェクトづくりの留意点

  • 目標金額は、見込みの支援者の数から現実的な数字を設定しましょう
  • メインビジュアルと動画がポイントです。資金が何倍も変わりえます。
  • 本文ではプロジェクトを明確に!情熱的に伝える!
  • リターンについては約束を守る責任が生じるので、根拠をもって設定しましょう

誰でも簡単にスタートできるので、まずはやってみてはいかがでしょうか。

CAMPFIREに無料登録

私は「国際協力で世界を良くする仲間を、1人でも増やす」という想いから記事を発信しています。

1人の力は小さくても、皆で集まると大きな力になると信じて。

頑張るあなたを応援しています!

次の記事で会いましょう!

出典

(注1) CAMPFIRE プロジェクトの作り方

(注2) CAMPFIRE プロジェクト編集

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました