【JPO派遣制度】国連職員になりたい若手の登竜門!【早わかり解説、クチコミあり】

UN
  • JPO派遣試験とは?
  • JPOの応募資格、年齢制限は?
  • JPOの試験内容は?倍率は?
  • JPOの合格者の経歴は?
  • JPOの合格者の派遣先は?

の疑問にこたえます。

この記事では、JPO派遣試験の概要、応募資格、試験内容、倍率、派遣先を紹介します。また合格者の経歴やクチコミもあります!

JPO派遣試験とは

概要

ジュニア・プロフェッショナル・オフィサー(JPO)派遣制度は、各国政府の費用負担を条件に国際機関が若手人材を受け入れる制度で、外務省では本制度を通じて、35歳以下の若手の日本人が、原則2年のあいだ国際機関で勤務経験を積む制度です。

JPOの応募資格、年齢制限

応募者は次の5つの要件を満たす必要があります。

  • 35歳以下であること(応募時点で)
  • 「派遣先の国際機関の業務に関連する分野での修士号」と「2年以上の業務経験」を有すること
  • 英語で業務できること。TOEFL 104.6点、IELTS 7.2点相当。(※)
  • 将来にわたり国際機関で働く意思があること
  • 日本国籍があること

(※) TOEFLとIELTSの必要点数はなく足切りもありません。2017年度のJPO試験の最終合格者のTOEFL平均スコアは104.6点(最低点90点、最高点119点)、IELTSの平均スコアは7.2点(最低点6.0点、最高点8.5点)でした。

また、国連英検特A級を有する場合は、別途加点されます。(注3)

JPOの試験内容・倍率

第1次審査

外務省が書類審査を行います。

提出書類
  • 英文カバーレター
  • 英文略歴(レジュメ)
  • 英文応募用紙
  • 和文応募用紙
  • TOEFL テスト又は IELTS のスコアの写し

※提出書類の様式は、「UNDP,WFP,OECD,OPCW 志望者」か「左記以外の志願者」で異なります。応募前に組織を決めておく必要があります。(注1)

審査基準
  1. 語学力:採点項目は、加点上限となる最高点数が高い順に、「英語」 、 「フランス語」 、 「その他国連公用語等」となります。
  2. 職歴・経験:採点項目は、加点上限となる最高点数が高い順に、「専門度」 、 「国際度」 、 「普遍性・汎用性ある資質」となります。
  3. 総合潜在力

(注3)

第2次審査

UNDP,WFP,OECD,OPCW 志望者

第一次審査通過者の書類は UNDP、WFP、OECD ないし OPCW に送られ、各機関による審査を受けます。

試験方法:国際機関側による書類審査。書類審査を通過した者は、電話(スカイプ)による面接審査を受けます。その他、必要に応じ筆記試験、語学試験、リファレンスチェック等を受けます。(注1)

UNDP,WFP,OECD,OPCW 以外の志望者

外務省による審査を受けます。

試験方法:英語筆記試験(パソコン入力)及び対面による面接審査。

試験地:東京、ジュネーブ、ニューヨーク (注1)

倍率

JPOは日本人同士の競争で、倍率は5~7倍程度です。2017年の倍率は5.6倍、最も合格者の多い年齢ゾーンは31~33歳でした。

2017年の応募者と合格者数 [出典] JPO派遣制度で国際機関職員になる

世界中の候補者との競争となる、空席公募では200倍前後YPPでは400~600倍といわれています。天文学的な数字ですね。これと比べると、JPOの倍率の低いです。(注4)

合格者の経歴

JPO合格者Aさん(女性)

ニューヨーク市立大学で政治科学学士、ロンドン大学東洋アフリカ研究学院にて暴力、紛争と開発コースで修士号取得 ▷ ウガンダでの村落開発(青年海外協力隊員) ▷ 震災後の緊急・復興支援(NGO) ▷ スーダン・ダルフールでの人道問題調整官(OCHA/JPO)(注5)

JPO合格者Aさん(女性)
JPO合格者Aさん(女性)

国連のポストは国連内部の人を採用する場合が多いので、国連職員になるための最初の一歩として、JPOはとてもよい選択でした。国連で働きだしてから出逢ったさまざまな同僚たちからもポスト(職)獲得に関するアドバイスをいただき、応募する機関やポスト(職)によって履歴書やカバーレターの内容を変えることも学びました。(注5)

JPO合格者Bさん(男性)

大学卒業 ▷ 在外公館派遣員で在外勤務▷ 国際協力NGO で海外駐在後、東京勤務 ▷ 大学院にてアフリカ地域、主に南スーダンにおける紛争メカニズムについて学ぶ ▷ 国連ボランティア(UNV) として、UNRWA レバノン事務所で勤務 ▷ JPO合格

JPO合格者Bさん(男性)
JPO合格者Bさん(男性)

NGOで10年間働いた後、10年という区切りでもあり、他のことにも挑戦してみたいと考えるようになり、UNV、そしてJPOのスキームを活用して、キャリアチェンジをしました。(注5)

JPO合格者の給料

派遣1年目のランクはP2、ステップ1です。

国連共通制度では、「給料=基本給613万円+地域調整給」(※)です。例えば、東京勤務の場合、給料は1,104万円となります。

(※) P2のステップ1の基本給は58,414 USD。1ドル105円換算。東京の地域調整乗数は80.2。(2020年10月2日時点)

JPOの合格者の派遣先の国際機関

JPO合格者Cさん(女性)
JPO合格者Cさん(女性)

現場から学べ、ですね。私はJPOで最初本部に配属されたんですけど、あれは間違いでしたね。本部や大きい事務所に行っても、当たり前ですけど、最初から大事な仕事は任されないです。だから現場に行ってみましょう。フィールドという、実際に何かそこでモノが動いているところで学べることってたくさんあると思います。特にJPOになって選択肢があるのなら、極力フィールドを経験していただきたい。(注5)

国連事務局

国連事務局の各部局,ESCAP(アジア太平洋経済社会委員会)等地域委員会 他

国連総会決議に基づき設置された機関

ITC(国際貿易センター),UNCTAD(国連貿易開発会議),UNDP(国連開発計画),UNEP(国連環境計画),UNFPA(国連人口基金),UN-HABITAT(国連人間居住計画),UNHCR(国連難民高等弁務官事務所),UNICEF(国連児童基金),UNRWA(国連パレスチナ難民救済事業機関),UNV(国連ボランティア計画),WFP(国連世界食糧計画),UN Women(国連女性機関)

国連の専門機関

ICAO(国際民間航空機関),IFAD(国際農業開発基金),ILO(国際労働機関),IMO(国際海事機関),ITU(国際電気通信連合),FAO(国連食糧農業機関),UNESCO(国連教育科学文化機関),UNIDO(国連工業開発機関),UNWTO(世界観光機関),UPU(万国郵便連合),WHO(世界保健機関),WIPO(世界知的所有権機関),WMO(世界気象機関)

その他の国連関係機関

IAEA(国際原子力機関),CTBTO・PTS(包括的核実験禁止条約機関準備委員会暫定技術事務局),ICC(国際刑事裁判所),IOM(国際移住機関),UNAIDS(国連合同エイズ計画),UNITAR(国連訓練調査研究所),UNOPS(国連プロジェクト・サービス機関), UNFCCC(気候変動枠組条約事務局)

その他の国際機関

OECD(経済協力開発機構),IEA(国際エネルギー機関),IRENA(国際再生可能エネルギー機関),ラムサール条約事務局,国際自然保護連合(IUCN),Gavi(Gaviワクチンアライアンス),OPCW(化学兵器禁止機関)

(注2)

Take Action!

JPO派遣試験とは、35歳以下の若手の日本人が、原則2年のあいだ国際機関で勤務経験を積む制度です。

JPOの応募資格は

  • 35歳以下であること(応募時点で)
  • 「派遣先の国際機関の業務に関連する分野での修士号」と「2年以上の業務経験」を有すること
  • 英語で業務できること。
  • 将来にわたり国際機関で働く意思があること
  • 日本国籍があること

JPOの試験内容

  • 第1次審査では、外務省が書類審査を行います。
  • 第2次審査では、
    • ①(UNDP,WFP,OECD,OPCW 志望者は)国連機関が書類審査し、面接を行います。その他,必要に応じ筆記試験,語学試験,リファレンスチェック等
    • を受けます。
    • ②(UNDP,WFP,OECD,OPCW 以外の志望者は)外務省による英語筆記試験(パソコン入力)と対面による面接審査を受けます。

JPOの倍率は5~7倍程度です。

読者の皆さんのキャリア選択のお手伝いになれば嬉しいです!

次の記事で会いましょう!

出典

(注1) 2020年度JPO試験 外務省 国際機関人事センター

(注2) JPOの派遣先国際機関 外務省 国際機関人事センター

(注3) JPO派遣制度で国際機関職員になる

(注4) JPO派遣制度説明会資料

(注5) 国連フォーラム 国連職員NOW!

コメント

タイトルとURLをコピーしました